私とボディポテンシャル

 

エアロビクスや筋トレ、毎日フィットネス活動を行っているのに、ストレッチや筋膜リリース等のケアもしているのに、一時的には張りがとれても時間が経つと戻ってしまう、重たくなっていく私の身体。

実は以前より腰椎椎間板ヘルニアも患っているため、仕事としてこの量の運動をこなすには時間を充分にかけてこういったケアをしないと痛みや違和感が出てしまう状態。

それなりにトレーニングをしてきたものの鍛えてきたのは外側を中心とした筋肉ばかり、しかも反り腰等自分の体の姿勢や動きの癖に偏った筋肉の使い方ゆえの強い部分と弱い部分のバランスの悪さを感じるようになりました。

たとえ大きく一見キレイに見える動きでも、どこかに代償が生じているならば、痛みや疲労感、懈怠感として現れ、怪我にも繋がりかねません。
このままではダメだと、この状態を変えたいと、色々なボディワークを体験していく中で、私がこれだ!と思えたのがボディポテンシャルです。

ゆっくりと優しく骨格を動かしながら、自分の身体の状態や変化を感じていく。
頑張って力を入れることは分かりやすいけれど、ゆるめて力を抜くこと休むことがどうしても分からなかった私の身体がゆるんでいく。
これだけのことなのに、すごい!と素直に感動を覚え、同時に確信となり、直感ですぐに資格取得を決めました。

何事にも通じることですが、長年行ってきた身についた癖や痛みは一瞬では解消されません。
しかしそのままにしてしまったらどんどん偏りや痛みは増すばかりです。
表面のリリースやマッサージ、整体等、その時は軽く楽になるものの、姿勢や動き方が変わらなければ永遠にその繰り返し。
そうではなく、根本からの原因を解決をしていくことが身体が本来持つ機能を取り戻し、常に自然に楽に動ける身体に繋がります。
これを実現するきっかけとなり得るのが、ボディポテンシャルメソッドです。

骨格を動かすのは筋肉ですが、骨格の動きを妨げているのも筋肉です。
筋肉は姿勢や体を動かした通りにつきます。
動きを骨格という大元から見直すことで、そこに従って自然と働くべき筋肉が働く、少しずつでも確実に無駄のない効率のよい動きに導いていけます。

骨格の動きは、素になるいわば動きの土台の部分、ですからその上に積み重ねるものが日常生活動作であっても、さらにスポーツ等の高いパフォーマンスであっても、いちばん大切な基本と言えます。
それは年齢や体力、柔軟性を問わずどなたにとっても同様であるがゆえ、痛みを解消したい方、自分の癖を知りたい方、パフォーマンスを向上したい方、もっと楽に動きたい方等、様々な目的の方へのアプローチが可能なのです。
ずっと自分の力で動けるように、やりたいことを続けられるように、充分した毎日を過ごせますように、豊かな人生を送れますように、ボディポテンシャルを通じて健康な身体でいたい、と私自身も強く思っています。

また、忙しい現代社会において様々な面で身体的だけでなく精神的にも休まらない方も多いでしょう。
私自身も休みがなく、必要以上に力みすぎていることに気がつきました。
だから同じようにいつも頑張りすぎてしまう方にも、じっくりと自分の中に集中し向き合うことの大切さを、体にも心にも気づきと良い変化を感じて頂きたいのです。

身体は繋がっています。
無理をして頑張ることや極端な緊張やストレスから自分を解放すると、心身ともに、ゆとりと余裕のある、楽に動けるありのままの自分に出会えます。
ただ単にがむしゃらに動くのではなく、自然で質のよい動きの心地よさを、痛くならない、疲れない、楽に美しく動ける身体へと導くボディポテンシャルの効果を、是非とも皆さまに体感して頂きたく、私のような悩みの解決にも繋がりましたら嬉しく思っております。